我が家の アジサイ

0


    カシャッ




    カシャッ




    カシャッ




    カシャッ




    カシャッ




    カシャッ




    カシャッ




    カシャッ




    ぼく かん太ですけどね 




    かなり わかり易い「ネタ切れ」ですな




     

    ちょっと 笑える・・・

    0


      車内吊り広告なんですけどね ふとしたことで 
      ちょっと笑える時が あるんですよ




      この画像 統一地方選挙の運動期間中なんですけど 
      選挙管理委員会の広告と 某週刊誌の広告 
      この組み合わせ 笑えるでしょ まさか
      わざと 並べたワケでは ないんでしょうけどね・・




      それから こちらは 消費者金融の広告と 
      過払い請求を扱う法律事務所の広告 
      これも わざとではないと 思いますけどね・・




      話かわって 自動販売機 最近はド派手な
      ラッピングの機械って どこにでもあるんですけど




      販売価格が これだけ安いと 笑えますよね 
      100円の商品が「高級品」に 見えてきます




      もうひとつ こちらの酒屋さんの 自販機




      現行紙幣が 登場したのは 確か2004年 
      もう10年以上も前から ず〜〜〜〜っと ここに
      こうやって 貼ってあるんでしょうか?




      ぼく かん太 ですけどね 




      早い話が いわゆる ひとつの




      「ネタ切れ」と いうやつですな





       


      毛刈り

      0


        今日も朝から




        一日中




        ハサミの音も軽やかに




        羊刈る  その仕事場に




        山なす白い  その巻毛




        お〜い次は お前やからな〜 覚悟しとけよ〜 



        めぇぇぇわくじゃぁぁぁ



        調子をそろえて クリック・クリック・クリック




        ハサミの音も  軽やかに




        自慢のその手で  あざやかに




        ソラ たちまち羊は 丸はだか




        さあ〜 ぼちぼち 次 行こか〜〜〜




        そこのシバイヌも スタンバイしとけよ〜〜〜




        って なんでやねん





         


        昭和初期の 写真集

        0



          大阪の郷土史家 南木芳太郎(なんき・よしたろう)氏の
          コレクションには 昭和初期の 大阪の様子を窺い知る 
          写真資料が 多く残る


           〇妖群寺・西門(さいもん) 
          奥に見える五重塔は 文化年間に 再建された6代目 
          この後 室戸台風で 倒壊する




          現在の8代目は 戦後再建の 鉄筋コンクリート製




          ◆―撒搬膽辧β生欟供
          登る為の 足掛かり穴が 設けられているが




          現在の状態に比べると だいぶ登りにくそう




           御田植神事
          住吉踊りが 登場しているが




          今では 女の子達の 演目




          ぁ‘馭犯阪神社・綱引神事




          昔に比べると 見物の人出は 少ない




          ァ‥型精廚蝓獅子舞  
          昔と







          Α\原眠萄廖λ軋生檗併1鴇貊蝓β膾緇襦法
          昔と







          それにしても 祭礼には 女性の進出が 目立つ 
          うっしっし


          昔の写真 類似テーマの 過去記事は こちら

          http://kankunkankun.jugem.jp/?eid=222

          http://kankunkankun.jugem.jp/?eid=223



          南木コレクションの画像は 
          「大阪城天守閣特別事業委員会」発行の
          「古写真 なにわ風景」より お借りした 







           


          春よ こい

          0


            春よまだ見ぬ淡き光立つ 俄雨

            いとし面影の沈丁花




            溢るる涙の蕾から

            ひとつ ひとつ香り始める




            それは それは 空を越えて

            やがて やがて 迎えに来る




            春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに

            愛をくれし君の なつかしき声がする




            君に預けし我が心は

            今でも返事を待っています




            どれほど月日が流れても

            ずっと ずっと待っています




            それは それは 明日を超えて

            いつか いつか きっと届く




            春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき

            夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く




            夢よ 浅き夢よ 私はここにいます

            君を想いながら ひとり歩いています




            流るる雨のごとく 流るる花のごとく




            春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに

            愛をくれし君の なつかしき声がする




            春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき

            夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く




            春よ まだ見ぬ春…春



             


            そして ついでに・・・

            0


              突然ですが 食事中の アオサギ カシャッ




              そないに あわてて 飲み込まんでも・・




              ぶら下がる セキレイ カシャッ




              そんな ワケ ないか




              横顔が イケてる メジロ カシャッ




              正面顔は やや間抜け




              下方を 物色中の スズメ カシャッ




              こやつの正面顔は まずまず




              シジュウカラ カシャッ




              カワセミ カシャッ




              ツグミ カシャッ




              そして ついでに 
              象の鼻と シバイヌ 
              カシャッ




              おいおい ぼく「ついで」 かよ?



               


              三日前の空

              0

                 

                では ここらで ちょっと カシャッ




                三日前の 空でも カシャッ




                載せとくと するか カシャッ




                カシャッ




                カシャッ




                カシャッ




                かん太〜 もうちょっとだけ 我慢




                あはは 溶けた 溶けた   




                何をさせるねん しょ〜むない




                今回は 後ろ姿の かん太




                 

                 


                ここらでちょっと 鳥の画像でも・・

                0


                  まずは 不機嫌そうな ホシハジロ




                  コサギ の 縄張り争い




                  キンクロハジロ 何故か 氷が背中に・・




                  飛び立たんとする セグロセキレイ 




                  ヒマラヤザクラ と メジロ




                  再び コサギ ごめん おどろかせて しまいました




                  ぼく かん太 ですけどね




                  今回は 出番なし ですわい



                   


                  ヒツジの年

                  0


                    え〜 猫の年 明けまして・・



                     

                    って このネタは 以前にやりましたね

                    http://kantakun.jugem.jp/?eid=945

                     

                     


                    え〜 英語では 羊の事を・・


                     

                    って このネタも 以前にやりましたね

                    http://kantakun.jugem.jp/?eid=995

                     

                     


                    はい ちゃんとやります 羊の年




                    明けまして



                    おめでとう ございます




                    皆さん 今年もどうぞよろしく お願いします




                    おまけ  「メェェェェェイ」




                    あの〜 それも以前に やったんですけど

                    http://kantakun.jugem.jp/?eid=1086



                     


                    窓辺の景色

                    0


                      またまた 突然ですが カシャッ




                      こういうの カシャッ




                      好きなんです カシャッ




                      カシャッ




                      ん? またもや・・・ 




                      カシャッ




                      カシャッ




                      カシャッ




                      カシャッ




                      やっぱり 



                      しょ〜むなかった な!



                       

                       


                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM